3連休の御前崎 中アジ混ざるサビキ釣り

釣果・釣行記

2022年10月8日 御前崎

こんにちは、管理人Suuです。

早朝4:00-8:00くらいの時短釣行で御前崎に投サビキ→泳がせ釣りに行ってきました。

先週は良いサイズの中アジ(最大24cm)の回遊があり楽しめたので、本日も暗い時間は中アジ狙い・明るくなったら泳がせでカンパチを狙いたいと思います。

沈黙→突然の時合い

暗い時間帯はあまり期待できないので、ゆっくりと仕掛けをセットします。

餌釣りはルアーと違って準備+片付けがあるので時間に余裕がないとできませんね。バケツやら竿立てやら荷物も増えてしまうので、常に軽量化を考えています。

アタリはありませんが、コマセを交換しつつ薄明るくなってくると5:30頃から時合い突入!

15cmくらい、小アジをキャッチ

足下を中心に、泳がせに丁度良い小アジがバタバタと釣れ出しました。これで餌は十分確保。

サイズアップを狙って沖に遠投しますが、本日沖目は反応無し。。。

足下に魚が寄ってたようで、足下のみで釣れ続けます。そうこうしているとちょっと良いアタリと重量感!

23cmくらい、中アジをキャッチ

足下なので自由にタナを変えて探っていきます。表層付近を探るとトウゴロウイワシの回遊にあたりました。

これも青物大好きなベイトですので、泳がせ用に確保。6:00を周りアジのあたりが少なくなったので泳がせにチェンジ。短い時合いでした。

餌は十分に確保しました。

本命の泳がせスタート

2本竿を出し、1本は小アジ・もう1本はトウゴロウイワシを付けて泳がせます。

無事2本泳がせ開始できるとやっとひと段落です。サビキ釣りは結構忙しいですからね。

泳がせ竿に目をやりつつ、サビキの片付けをしてるとアジの方の竿がグングン穂先入ってる!

遂にキタ!?竿を手持ちに変え、糸を少し送りつつ少しテンションを掛け海中の状況を探ります。

ん?あんまり走らない、底物?なんだかモゾモゾしてるけど、離した?

全くテンションが抜けてしまったので回収してみると。

頭と胴で真っ二つにされていました。これは先週に引き続きイカかな?

トウゴロウイワシの方も。。。

その後何度か餌を変え、打ち込む位置やタナを変えてみましたが青物のヒットは無し。

風も強くなってきたので撤収しました。

小アジはお土産にしてアジフライに、トウゴロウイワシは冷凍して太刀魚やカマスの餌釣りに使います。

次回はイカが来てもフッキングできるような針の仕掛けで再挑戦したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました