御前崎港サビキ釣り中アジ回遊!

釣果・釣行記

朝マズメ勝負で出撃!

こんにちは!Fishing Shizuokaの管理人@Suuです。

今回は数カ月振りに御前崎港にサビキ釣りに行ってきました!

釣行時間はAM3:30-6:00くらいです。

小潮で期待薄ですがその中でも、朝マズメと上潮が重なる時間帯を選んだ釣行です。

果たしてどんな結果に?!

暗い時間帯は常夜灯周りで釣果

釣り場に到着すると、この時間帯でも先行者が何人もいました。

さすが週末の御前崎港ですね。。。

それでも青物回遊シーズンでは無いので、なんとか釣り座を確保できそう。

常夜灯付近でトリックサビキをしている方、1本針でオキアミの刺し餌で釣りしている方がポツポツとアジを釣り上げていました。

どうせもう直ぐ夜も明けると思ったので、自分は常夜灯から離れた空いている場所にエントリー。

期待高まりつつ、足下サビキを開始します。

・・・・・・

暫くやりましたが、反応なし。

試しに自分もトリックサビキに変更してみました。

これで先行者の方と同じ仕掛けなので釣れるはず!

・・・・・・・

自分のところには反応なしでした。

これは明るくなり回遊があるまで、厳しいかなあ。。。

回遊待ちの根魚ゲーム

回遊待ちの間にライトゲームタックルで根魚を狙ってみます。

仕掛けは信頼の虫ヘッド+アオイソメ

まだ暗いし、カサゴなら直ぐに喰ってくるだろうと思ったのですが意外と反応なし。

うーん、今日はハズレの日かなんて考えているとググッと強いアタリが!

結構な重量感なので、良型カサゴ?メバル?なんて期待しながら上げてくると。。。

斑点模様が美しい!オオモンハタさんでした。

こいつが釣れてくれると、夏を感じますね!

なんやかんやで空が明るくなってきました。

ついにアジ回遊!

AM4:15を回ったところで、やっと足下にアジが回ってきました。

豆アジですが、シーズン的にこんなもんでしょう!

どんどん豆アジを追加していると、突然強いアタリが。

20cm-23cmくらいの中アジも混じり始めました。

アジの群れは動き続けているらしく、アタリが遠のいたり入れ食いしたりとAM5:00頃まで釣れ続けました。

AM5:00をまわるとアジの群れがカタボシイワシに変わり、AM6:00くらいまで様子を見ましたが再度の回遊は無く切り上げました。

中アジが揃うと、料理のしがいがありますね♪

釣行を振り返って

  • 暗い時間はサビキでは無く、餌をつけてアピールするのが良さそう。
  • 暗い時間は常夜灯周りか、集魚灯の使用がいいかも。
  • 明るくなると、常夜灯付近の方とは釣果逆転。潮通しの良い場所ならどこでも良さそう。
  • 中アジのバラシが多かった、20cm以上を狙うならトリックサビキは8号~9号でもいいかも。

親子針になっており、餌付け・餌持ちが良く使いやすいです。

釣行当日にコマセと一緒に釣具屋で買うのが楽ですが、使いたい号数が品切れの場合もありますので自分は事前にネットで買う事が多いです。単価もそこまで変わりません。

最近は雨が多く、河口周りのチヌやセイゴゲームにハマっていましたがサビキ釣りも楽しいものですね♫

サビキ釣り→泳がせ釣りも久しぶりにやりたくなってしまいました!

ー使用タックルー

釣具買取専門店 ウェイブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました